『てんかん』は忘れた頃にやって来る ~我が家の猫、ポチャの日常~
察知して逃亡
2017年05月22日 (月) | 編集 |
輸液は朝の日課になりました。
ポチャは嫌がらずにじっとしていてくれるので助かります。

今日もいつものように輸液の準備をしていると、
ポチャが急にハウスへ逃げ込みました。

170522.jpg
「いやっ!」

やる前に逃げたのは初めてです。
今日に限ってどうして?
というか、いつも嫌なのを我慢していたのでしょうね。
そう思ったら、なんだかポチャがかわいそうになりました。

昨日は針を刺すときにビクッとしていたから痛かったのかも。
今日は針を抜いたときに血が出てしまいました。

ゴメンね〜。
おねえちゃん上手にやれるように頑張るから許して。

輸液の効果
2017年05月18日 (木) | 編集 |
今日はポチャを連れて病院へ行きました。
輸液を始めて2週間、ポチャの腎臓に変化はあったでしょうか。


血液検査の結果、
170518-1.jpg
前回の数値よりも下がっていました!
BUNは正常値に戻っています。(^^)


輸液とサプリは効いているようなので、
このまま続けることになりました。


170518-2.jpg
「点滴って、じっとしてなきゃいけないのが嫌だな。」


腎臓がもっと悪くなったら一日の輸液量を増やすけど、
良くなれば一日一回を、二日に一回とか、減らすことも可能だってさ。


170518-3.jpg
「回数が減るといいな〜♪」


皮下点滴はポチャにとっても私達にとっても大きなストレスなので、
減らせるものなら減らしたいですね。


次回の血液検査は1ヶ月後です。


ところで、
療法食に変えてから太ってきたポチャ。
表示よりもかなり少なめにあげているのに、少しづつ体重が増えてます。
今日は6.7kgでした。(以前は6.3kg)
もう少し餌の量を減らさないとダメかな。


170518-4.jpg
「えっ、点滴じゃなくてゴハンが減るの?!」

粉状サプリの飲ませ方
2017年05月17日 (水) | 編集 |
イパキチンは粉状のサプリメントです。
どうやってポチャに飲ませるか、それが問題でした。

錠剤なら口の中へポイッと入れるだけですが、粉は難しい。
ドライフードに混ぜても粉がお皿に残ってしまう。

先生が「ゴハンにまぜたり、水に溶かしたりして飲ませる」と言っていたので、
少量の水に溶かしてから混ぜてみました。
ドライフードが多少ふやけますが、よく混ざります。

ポチャもそんなフードが気に入ったようです。

170517.jpg

ゴハンの用意を始めると「まだかな〜♪」と待ち遠しそうです。(^^)

ポッコリの正体
2017年05月07日 (日) | 編集 |
こちらに歩いてくるポチャを見て気づきました。

170507-1.jpg
右前足が太い!


170507-2.jpg
右足の付け根がポッコリと膨らんでいました。


触ってみると、皮膚がたるんでいるような感じでタプタプしています。
痛がっている様子はなかったのですが、念のため病院で診てもらうことにしました。




先生によると、これは輸液が溜まっている状態だそうです。

皮下点滴した輸液は皮膚と筋肉の間を通って全身に行く途中、
どこかで溜まることがあるらしいのですが、これは問題なし。

だけど1日たってもまだ膨らんでいたら、
体にちゃんと吸収されていないので、これは異常。

ポチャの場合、皮下点滴から3時間ほどしかたっていなかったので問題なし。
原因がわかってほっとしました♪


足の付け根がタプタプしてたから、急に太ったのかと思った。(笑)

170507-3.jpg
「そんなわけないでしょ!」

できるかな
2017年05月05日 (金) | 編集 |
今日から自宅で皮下点滴です。

昨日病院でやり方を教わったのですが、自分でやるとなるとドキドキしますね。

チューブと針をセットして、
空気が入らないようにチューブに液体を入れて、
ポチャの肩のあたりの皮膚を持ち上げて針をブスッと刺して、
点滴開始。

ちゃんと出来るか不安でしたが、
ポチャが動かずにおとなしくしていてくれたので、
無事に終了しました♪

170505.jpg

あっ、

針を刺す前にポチャをアルコールで拭くのを忘れた〜!!
大丈夫かな?(^^;