『てんかん』は忘れた頃にやって来る ~我が家の猫、ポチャの日常~
猛暑の窓辺
2017年08月23日 (水) | 編集 |
数日前は涼しい日が続いていて、
夏は終わったか?なんて思ったりしましたが、
今日は久しぶりの猛暑です。
ベランダは36℃、サウナのようで息苦しいです。

そんなベランダから、

170823-1.jpg
暑い部屋の暑い窓辺に寝ているポチャが見えました。
熱中症が心配です!


170823-2.jpg
「何かよう?」


暑くないの?


170823-3.jpg
「暑いよ。」


やっぱり!


なぜわざわざ暑そうなところで寝るのでしょうね。
お昼寝の邪魔をされる方が嫌なのかな。

この後すぐに冷房を入れました。


☆————————————————————————————————☆


先日の血液検査のとき、
ついでにてんかんの薬(フェノバール)の血中濃度も調べてもらいました。
その結果、薬の量はちょうどいいようです。

暑いです
2017年08月09日 (水) | 編集 |
あ〜暑い!

外の気温は35℃
ベランダはサウナのような暑さです。

こんな日は、ポチャは涼しい場所で伸びて寝ているんだろうな。


と、思ったら

170809-1.jpg
なんと、ハウスの中!


暑そうです。(^^;


170809-2.jpg
「暑いです。」

薬の袋ビリビリ事件
2017年08月06日 (日) | 編集 |
やられました!

170806-1.jpg
薬の袋がビリビリ。


もちろん、ポチャのしわざです。


170806-2.jpg
「それ、おねえちゃんの薬?」


そう、これは私の薬です。


私はあちこち病院に通っています。
薬を何種類か飲んでいるので、
飲み忘れないようにテーブルの上に袋ごと置きっぱなしにしていました。

ポチャは、これをビリビリすれば私の気を引くことができると知ってしまったようです。
まったく、もう・・・。


170806-3.jpg
「ごめんなさい。」


だけど、袋だけで薬をかじられなくてよかった。

ついに!
2017年07月31日 (月) | 編集 |
170731-1.jpg


170731-2.jpg
買ってから2ヶ月半、ポチャにずっと無視されていたカゴですが、
やっと使ってくれました♪


170731-3.jpg
「このカゴ、そんなに前からあったっけ?」

カゴにお気に入りの箱を入れて使ったのがよかったようです。

もちろん、
170731-4.jpg
そのお気に入りの箱もまだ使ってます。

ただし、かなり進化していますが。(笑)



<今月のポチャ>
てんかんの発作 なし(1年2ヶ月発作なし)
嘔吐      1回

箱のおかげ
2017年07月21日 (金) | 編集 |
5月にポチャの新しいベッドを買いました。

170721-1.jpg
だけど2ヶ月以上たってもまったく使ってくれません。(泣)


ダンボールの空き箱は小さくても入るのに、
なぜカゴはダメなのでしょう?

そこで作戦を考えました。
カゴに箱を入れたら、ポチャは入る?


答え、
170721-2.jpg
『入る』!


170721-3.jpg
すっかりお気に入りです♪


170721-4.jpg
「なんか違うような気がするけど・・・。」


170721-5.jpg
カゴの中ということはバレていないようです。

と言うことで、箱のおかげで寝てくれました。
使い方はちょっと違うけれど、まぁいいでしょう!(^^)