『てんかん』は忘れた頃にやって来る ~我が家の猫、ポチャの日常~
ワクチン
2017年09月15日 (金) | 編集 |
ワクチン接種をしました。

病院の診察台の上で、聴診器をあてられても、
体温計をお尻に入れられても、注射を打たれても、じっとしていたポチャ。

「おとなしいね。」と今日も先生に褒められました。
『おとなしい』というか、ビビって動けなかっただけですけどね。(笑)
体は動かなくても、いろいろな音に反応してキョロキョロ頭は動いていました。


帰宅後も落ち着かない様子で、なかなかお昼寝しません。

170915-1.jpg
毛繕いして、


170915-2.jpg
そろそろ寝るのかな?


170915-3.jpg
「寝れにゃい。」


170915-4.jpg
今にも寝そうな顔してるけど、寝られないみたいです。(^^;

キープ
2017年08月17日 (木) | 編集 |
昨日、病院でポチャの血液検査をしました。

170817-1.jpg

腎臓の数値(CREA)は前回の2ヶ月前と同じ。
これ以上悪くならずに、状態をキープできていました。

ということで、薬と輸液はこれまでと同じ量を続け、
次回は3ヶ月後の11月に血液検査を行うことになりました。

毎日の輸液は大変です。
薬なら口の中にポイっと入れれば済みますが、
輸液は2人がかりで10分くらいかかってしまいます。

いつか輸液の量が減る時がくるだろうか。
ずっとこのまま?
もしかしたら、もっと腎臓が悪くなって増えるかもしれない・・・。
と、いろいろ考えると不安です。

それでも毎月だった血液検査が2ヶ月後、3ヶ月後と徐々に間隔が長くなって、
少しホッとしています。


170817-2.jpg
「ボクの輸液、これからもお願いします。」

はい、がんばりますよ!(^^)




170817-3.jpg
病院へ行く直前。
何かを察知したのか少し不安な顔です。


170817-4.jpg
病院から帰った後。
すっかりリラックスしていました。(笑)

次回は2ヶ月後
2017年06月15日 (木) | 編集 |
今日はポチャを連れて病院へ行きました。

腎臓のチェックで血液検査をするためです。

毎日の薬と輸液、がんばりました!
気になる結果は・・・


170615-1.jpg
数値は前回とほぼ同じ。
状態は落ち着いているようです。


ということで、薬と輸液は今のままで続けて、
次回の血液検査は2ヶ月後になりました。


もう少し良くなっていることを期待したのですが、
まぁ、しかたがないですね。
悪くなっていなくてよかったです。
検査が毎月ではなく2ヶ月後ということで、少し気が楽になりました。


それと、少し前から左耳に引っ掻き傷があって耳の中も汚くなっていました。
ついでに診てもらったら軽い外耳炎のようで、薬を塗ってもらいました。
たいしたことなさそうです。


170615-2.jpg
耳、痒い?


170615-3.jpg
「なんか違和感。」
薬を塗ったからね。


170615-4.jpg
帰宅後、しばらく横になっていたので具合が悪いのかと心配しました。
検査結果を待ったり、先生の説明を聞いたり、
なんだかんだで2時間ほど狭いキャリーに入っていたので、疲れちゃったかな。

輸液の効果
2017年05月18日 (木) | 編集 |
今日はポチャを連れて病院へ行きました。
輸液を始めて2週間、ポチャの腎臓に変化はあったでしょうか。


血液検査の結果、
170518-1.jpg
前回の数値よりも下がっていました!
BUNは正常値に戻っています。(^^)


輸液とサプリは効いているようなので、
このまま続けることになりました。


170518-2.jpg
「点滴って、じっとしてなきゃいけないのが嫌だな。」


腎臓がもっと悪くなったら一日の輸液量を増やすけど、
良くなれば一日一回を、二日に一回とか、減らすことも可能だってさ。


170518-3.jpg
「回数が減るといいな〜♪」


皮下点滴はポチャにとっても私達にとっても大きなストレスなので、
減らせるものなら減らしたいですね。


次回の血液検査は1ヶ月後です。


ところで、
療法食に変えてから太ってきたポチャ。
表示よりもかなり少なめにあげているのに、少しづつ体重が増えてます。
今日は6.7kgでした。(以前は6.3kg)
もう少し餌の量を減らさないとダメかな。


170518-4.jpg
「えっ、点滴じゃなくてゴハンが減るの?!」

ポッコリの正体
2017年05月07日 (日) | 編集 |
こちらに歩いてくるポチャを見て気づきました。

170507-1.jpg
右前足が太い!


170507-2.jpg
右足の付け根がポッコリと膨らんでいました。


触ってみると、皮膚がたるんでいるような感じでタプタプしています。
痛がっている様子はなかったのですが、念のため病院で診てもらうことにしました。




先生によると、これは輸液が溜まっている状態だそうです。

皮下点滴した輸液は皮膚と筋肉の間を通って全身に行く途中、
どこかで溜まることがあるらしいのですが、これは問題なし。

だけど1日たってもまだ膨らんでいたら、
体にちゃんと吸収されていないので、これは異常。

ポチャの場合、皮下点滴から3時間ほどしかたっていなかったので問題なし。
原因がわかってほっとしました♪


足の付け根がタプタプしてたから、急に太ったのかと思った。(笑)

170507-3.jpg
「そんなわけないでしょ!」