『てんかん』は忘れた頃にやって来る ~我が家の猫、ポチャの日常~
結果
2018年02月23日 (金) | 編集 |
先週受けた健康診断の結果が出ました。


・腎臓の数値に悪化は見られませんでした。
状態をキープ出来ているようです。

・変形性脊椎症は腰の骨がだいぶ変形して尖っていました。
痛みが出たり動きが悪くなった場合は薬が必要です。

・尿に少量の菌や血が混ざっていました。
膀胱炎かもしれないので、再度尿検査をすることになりました。

・胆のう、右の腎臓、膀胱の壁が厚くなっていました。

・腹腔内脂肪が多く肥満。
ダイエットが必要です。


今すぐ何かしなければいけないという重大な問題はありませんでした。
ひとまず安心♪

ただ膀胱炎は気になります。
来月再検査です。


180223.jpg

健康診断
2018年02月16日 (金) | 編集 |
昨日ポチャは健康診断を受けました。

毎年2月に受けているもので、昨年はこれで腎不全が判明。
今年は、血液検査、レントゲン、エコー、尿検査など一通り検査しました。

病院での検査は怖くて不安だったでしょうね。
家に帰っても緊張した顔で、しばらく落ち着かない様子でした。

180216-1.jpg
「おさえられて動けなくて怖かった。」

よくがんばったね、おつかれさま!

結果は1週間後です。



昨日は暖かな一日で、まるで春のようでした。
陽のあたる午前中、ポチャはいつものように日なたぼっこ。

180216-2.jpg


180216-3.jpg

午後病院へ行くのも寒くなくてよかったです。(^^)

血液検査しました
2017年11月15日 (水) | 編集 |
腎臓の状態をチェックするため、ポチャを連れて病院へ行きました。


今日のポチャ、
体重 6.75kg
体温 平熱
触診 異常なし、でした。

そして採血。

15分ほど待って血液検査の結果が出ました。

171115-2.jpg
3ヶ月前の数値とほとんど変わらず。


良い状態をキープ出来ていました。
体調も落ち着いているので、
次回の血液検査も3ヶ月後でいいそうです。


171115-3.jpg
毎日のお薬と輸液で、
次回も良い結果が出るようにがんばろうね!


171115-1.jpg
「ここがチクッとしたんだよ。」

採血した左後ろ足が気になるようです。(^^)

ワクチン
2017年09月15日 (金) | 編集 |
ワクチン接種をしました。

病院の診察台の上で、聴診器をあてられても、
体温計をお尻に入れられても、注射を打たれても、じっとしていたポチャ。

「おとなしいね。」と今日も先生に褒められました。
『おとなしい』というか、ビビって動けなかっただけですけどね。(笑)
体は動かなくても、いろいろな音に反応してキョロキョロ頭は動いていました。


帰宅後も落ち着かない様子で、なかなかお昼寝しません。

170915-1.jpg
毛繕いして、


170915-2.jpg
そろそろ寝るのかな?


170915-3.jpg
「寝れにゃい。」


170915-4.jpg
今にも寝そうな顔してるけど、寝られないみたいです。(^^;

キープ
2017年08月17日 (木) | 編集 |
昨日、病院でポチャの血液検査をしました。

170817-1.jpg

腎臓の数値(CREA)は前回の2ヶ月前と同じ。
これ以上悪くならずに、状態をキープできていました。

ということで、薬と輸液はこれまでと同じ量を続け、
次回は3ヶ月後の11月に血液検査を行うことになりました。

毎日の輸液は大変です。
薬なら口の中にポイっと入れれば済みますが、
輸液は2人がかりで10分くらいかかってしまいます。

いつか輸液の量が減る時がくるだろうか。
ずっとこのまま?
もしかしたら、もっと腎臓が悪くなって増えるかもしれない・・・。
と、いろいろ考えると不安です。

それでも毎月だった血液検査が2ヶ月後、3ヶ月後と徐々に間隔が長くなって、
少しホッとしています。


170817-2.jpg
「ボクの輸液、これからもお願いします。」

はい、がんばりますよ!(^^)




170817-3.jpg
病院へ行く直前。
何かを察知したのか少し不安な顔です。


170817-4.jpg
病院から帰った後。
すっかりリラックスしていました。(笑)