『てんかん』は忘れた頃にやって来る ~我が家の猫、ポチャの日常~
夏の終わりに
2017年08月31日 (木) | 編集 |
まだまだ暑いですが、
秋だな〜と感じることもあります。

それは、

170831-1.jpg
ポチャの日なたぼっこ。

いつのまにか部屋の中に日なたが出来ていました。

170831-2.jpg
日差しはまだ強いと思うのですが、気持ちいいのかな。


170831-3.jpg
早く秋が来て、いっぱい日なたぼっこが出来るといいね♪



<今月のポチャ>
てんかんの発作 なし(1年3ヶ月発作なし)
嘔吐      3回

猛暑の窓辺
2017年08月23日 (水) | 編集 |
数日前は涼しい日が続いていて、
夏は終わったか?なんて思ったりしましたが、
今日は久しぶりの猛暑です。
ベランダは36℃、サウナのようで息苦しいです。

そんなベランダから、

170823-1.jpg
暑い部屋の暑い窓辺に寝ているポチャが見えました。
熱中症が心配です!


170823-2.jpg
「何かよう?」


暑くないの?


170823-3.jpg
「暑いよ。」


やっぱり!


なぜわざわざ暑そうなところで寝るのでしょうね。
お昼寝の邪魔をされる方が嫌なのかな。

この後すぐに冷房を入れました。


☆————————————————————————————————☆


先日の血液検査のとき、
ついでにてんかんの薬(フェノバール)の血中濃度も調べてもらいました。
その結果、薬の量はちょうどいいようです。

キープ
2017年08月17日 (木) | 編集 |
昨日、病院でポチャの血液検査をしました。

170817-1.jpg

腎臓の数値(CREA)は前回の2ヶ月前と同じ。
これ以上悪くならずに、状態をキープできていました。

ということで、薬と輸液はこれまでと同じ量を続け、
次回は3ヶ月後の11月に血液検査を行うことになりました。

毎日の輸液は大変です。
薬なら口の中にポイっと入れれば済みますが、
輸液は2人がかりで10分くらいかかってしまいます。

いつか輸液の量が減る時がくるだろうか。
ずっとこのまま?
もしかしたら、もっと腎臓が悪くなって増えるかもしれない・・・。
と、いろいろ考えると不安です。

それでも毎月だった血液検査が2ヶ月後、3ヶ月後と徐々に間隔が長くなって、
少しホッとしています。


170817-2.jpg
「ボクの輸液、これからもお願いします。」

はい、がんばりますよ!(^^)




170817-3.jpg
病院へ行く直前。
何かを察知したのか少し不安な顔です。


170817-4.jpg
病院から帰った後。
すっかりリラックスしていました。(笑)

暑いです
2017年08月09日 (水) | 編集 |
あ〜暑い!

外の気温は35℃
ベランダはサウナのような暑さです。

こんな日は、ポチャは涼しい場所で伸びて寝ているんだろうな。


と、思ったら

170809-1.jpg
なんと、ハウスの中!


暑そうです。(^^;


170809-2.jpg
「暑いです。」

薬の袋ビリビリ事件
2017年08月06日 (日) | 編集 |
やられました!

170806-1.jpg
薬の袋がビリビリ。


もちろん、ポチャのしわざです。


170806-2.jpg
「それ、おねえちゃんの薬?」


そう、これは私の薬です。


私はあちこち病院に通っています。
薬を何種類か飲んでいるので、
飲み忘れないようにテーブルの上に袋ごと置きっぱなしにしていました。

ポチャは、これをビリビリすれば私の気を引くことができると知ってしまったようです。
まったく、もう・・・。


170806-3.jpg
「ごめんなさい。」


だけど、袋だけで薬をかじられなくてよかった。