『てんかん』は忘れた頃にやって来る ~我が家の猫、ポチャの日常~
猫の腎臓病
2017年03月28日 (火) | 編集 |
実家にいたちゃげも腎臓病でした。

170328.jpg

2002年の血液検査では基準値内だった数値が年々上がり、
亡くなる直前は BUN 199(基準値8〜30)
        Cre  8.1(基準値0.5〜2.0)でした。

12歳で基準値を超え、15歳から投薬開始。
そして薬の効果もなく17歳で虹の橋へ。

食事療法もなく、毒を吸着して体外に出す活性炭のような薬のみでした。

基準値を超えて投薬までの3年間はなぜ何もしなかったのでしょう。
もっと早く治療を開始していればよかったのでは?
当時はよくわからず深く考えませんでしたが、今思うと疑問だらけです。
もう少し何かしてあげられたのではないかな・・・。
後悔しています。


ポチャのこの前の血液検査では BUN 34(基準値15〜33)
               Cre  2.3(基準値0.8〜2.1)でした。

ちゃげにしてあげられなかった分、
ポチャが少しでも元気で長生きできるように考えてあげたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック