『てんかん』は忘れた頃にやって来る ~我が家の猫、ポチャの日常~
フェノバール
2008年08月26日 (火) | 編集 |

てんかんの薬「フェノバール」です。
30mgの錠剤1錠を1日2回、12時間おきに飲みます。

フェノバールは肝臓に負担がかかる薬だそうです。
ポチャは以前から肝臓の数値が高めなので心配だと言うと、
「肝臓が悪くなる事と、てんかんの発作を抑える事とを考えたら、てんかんの発作を抑える方が重要です。それに負担がかかると言っても、そんなに悪くはなりませんよ。」と先生。
それから、飲み始めは足がフラフラしたりするけど心配しなくても大丈夫ということでした。

さっそく昨夜から投薬を開始しました。
足がふらつくかなと気にして見ていましたが、平気な様子。
寝る前には、おもちゃで遊んでいっぱい走りまわっていました。

そして今朝、2回目の薬。
少し足がふらついているようですが、生活に支障はありません。
最近ではまったく上らなくなったキャットタワーに、元気に上って外を見たりしています。足がふらついて落ちはしないかとハラハラしました。

PICT0103.jpg

薬のせいか、いつもよりポチャがリラックスして落ち着いているように見えます。
外に向かって大声で鳴かないし、おもちゃにも興味を示してたくさん遊びます。
なんだかポチャじゃないみたいです。(笑)

だけど、あいかわらず食いしん坊で甘えん坊のポチャなのでした♪

コメント
この記事へのコメント
キャットタワーのポチャくん、「えっへん♪」ってお顔^^
お耳きゅっとして、凛々しい目。
えらいね、お薬ちゃんと飲んでるんだね。
いいコいいコ♪

うちの「薬なんてキライ!吐き出してやる~!!」の、殿様に
見習ってもらいたいです。。。
2008/08/27(水) 21:03:05 | URL | 松ちゃん #Kkd.5jw6[ 編集]
松ちゃんへ
ポチャは小さい頃から肝臓が少し悪くてサプリメントを飲んでいたので、薬を飲むのは得意ですよ。
今回の薬は粒が小さいので飲ませやすいです。
ビーくんは吐き出してしまうんですね~。
もしかしてゴハンに混ぜても薬だけ残す器用なタイプ?(笑)


2008/08/28(木) 00:19:24 | URL | ボブ #SAu5W79E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック