『てんかん』は忘れた頃にやって来る ~我が家の猫、ポチャの日常~
恐ろしい光景
2008年10月06日 (月) | 編集 |
朝起きると、部屋の真ん中にゴキブリの死骸がありました!

どうして、こんな所に死骸が?
潰れていないということは、ここまで歩いて来て力尽きたのか?
いったいどこを歩いて来たの?
私達が寝ていた場所のすぐ近くだから、夜中にこっちへ来たかもしれない!
まさかポチャ、じゃれて遊んだり噛んだりしていないでしょうね?
そういえば、昨夜寝る前にポチャが部屋の隅の方をしきりに気にしていたっけ。
その時すでに潜んでいたってこと?
・・・次々と恐ろしい光景が頭に浮かびます。

そして、
死骸から少し離れた所に、ゴキブリの足が1本落ちていました。

あ~、どうかポチャが何もしていませんように・・・・。(T-T)




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック