『てんかん』は忘れた頃にやって来る ~我が家の猫、ポチャの日常~
「てんかん」と「肝臓」
2008年10月18日 (土) | 編集 |
ポチャのてんかんの薬を貰いに病院へ行って来ました。
そして、先週の血液検査の結果を聞きました。

LDH 前回739 → 今回81 (正常値 63~273)
てんかんの薬の量が多かった為に肝機能が悪くなっていましたが、
肝臓の薬(タチオン)を1ヶ月間飲んだおかげで正常に戻りました。
よかった、まずは一安心です♪

そして、てんかんの薬(フェノバール)の血中濃度は48でした。
15~30が理想なので若干高めです。
以前のように副作用で一日中寝てばかりいることはなくなりましたが、後ろ足のふらつきがまだ少しあるので、薬が多いんじゃないかなとは思っていました。

今までと同じく、フェノバールを1日1回1錠、タチオンを1日1回2分の1錠、それを1ヶ月飲んで、来月また血液検査をすることになりました。

食欲もあり元気に遊ぶ。そして何より1ヶ月以上てんかんの発作を起こしていないのは嬉しいことです♪

P1000483.jpg


コメント
この記事へのコメント
オハヨーです♪
ポチャくんのLDH数値が正常値に戻って良かった♪
体調も落ち着いてきてワンパクポチャくんの復活☆彡
病気と仲良く付き合って下さいね
ボブさん、ファイト└(´▽`*)┘
2008/10/19(日) 09:38:41 | URL | しじみ #KQ3YyR7E[ 編集]
しじみさんへ
しじみさん、こんにちは。
肝臓の数値がすべて正常値になっていました♪1ヶ月薬を飲むだけで、739もあった数値が81にまで下がるなんてビックリです~。
血中濃度が若干高めということは、今後薬の量が減るかなぁと期待しています。(^^)
2008/10/19(日) 11:30:50 | URL | ボブ #SAu5W79E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック