『てんかん』は忘れた頃にやって来る ~我が家の猫、ポチャの日常~
慌ただしい昼
2008年10月20日 (月) | 編集 |
昼ご飯を食べていると、プ~ンとオシッコのニオイがしてきました。
さっきポチャがトイレでオシッコした時、トイレのまわりは濡れていなかったはず。
おかしいな??

ポチャが廊下をやたらにクンクンしていたので見てみると、濡れて溶けた猫砂がベットリついていました。それだけでなく、畳にもカーペットにもついていました!
ポチャの足にはついていなかったので、お尻にでもついていたのでしょうか。
そのお尻であちこち座っちゃったのね・・・。(T-T)
よく見たらトイレの側にもオシッコが垂れていました。
ありゃりゃ、見落としてましたよ。(^^;

オシッコを拭いて、途中だった昼ご飯を食べ終え、一段落すると、
今度はドタバタとポチャが暴れ出しました。てんかんの発作です。
急に足がつっぱったようになり、それに驚いたポチャが動かない足で動こうとしていました。すぐに落ち着きを取り戻して足も動くようになりましたが、少しヨロヨロした足どりで歩く姿がかわいそうでした。

P1000491.jpg
朝はこんなにノンビリとしていたのにね。


薬の血中濃度は高かったのに、発作をゼロにするのは難しいのですね。
1ヶ月ぶりに起きた発作。何か発作の引き金になるようなことがあったかなと考えてみました。クサイ!クサイ!と騒いでオシッコを拭いていたのが悪かったのかな?

P1000493.jpg
もしそうだとしたら、ゴメンネ・・・。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック