『てんかん』は忘れた頃にやって来る ~我が家の猫、ポチャの日常~
副作用が減りました
2008年12月07日 (日) | 編集 |
てんかんの薬の量が、1日1錠から4分の3錠に減ったことで、
薬の副作用がなくなったように思えます。

まず、後ろ足をひきずって歩くことがなくなりました。
その為に動きやすくなったのか家の中をよく歩きまわるし、私が外出先から帰った時など以前のように玄関の扉のところまでお出迎えしてくれます。(^^)

それから、トイレがきちんと出来るようになりました。
オシッコの時に後ろ足の踏ん張りがきかずに座ってしまうため、いつもお尻を濡らしてしまいトイレのまわりにもオシッコをたらしていました。
トイレのたびにポチャに付いて行き、お尻を拭いていました。

それが薬が減ったとたん、ちゃんと中腰でオシッコしています。
お尻もキレイ、トイレまわりもキレイ!
これからは留守中でも夜中でも、いつでもオシッコしていいよ~♪(^o^)



PICT0274.jpg
今日も日課の日なたぼっこ。

PICT0279.jpg
だけど、すぐに暑くなってしまい日陰に移動。
日なたと日陰を行ったり来たりしていました。


コメント
この記事へのコメント
良かったね♪
ポチャくん、副作用が出なくなったんだ。うん、良かったー!!
1錠から4分の3って、量的にはあまり変わらないようだけど
小さな体にはそれだって大きな事なのよね。
お耳も元に戻ったようだし、日向にいるポチャくんはふくふくしていてとても幸せそう。
いつ見ても毛並み・毛色がキレイだし、ボブさんがしっかりケアしているんだな~って感心してます。
うちは・・・最近私が怠け気味でブラッシングをしていないせいか、リン姫がちょっと。。。
いかんいかん、ちゃんとやらないと~v-356
2008/12/08(月) 23:23:12 | URL | 松ちゃん #Kkd.5jw6[ 編集]
松ちゃんへ
松ちゃん、こんにちは。
人間から見ると、小さな錠剤の4分の1減ったくらいでたいしたことないように思えるんですよね。
ところが結果は目に見えて違いました。
てんかんということを忘れてしまうくらい元気です♪

ブラッシングも毎日やるとなるとたいへんですよね。
我が家では、蚤取り櫛を近くに置いておいて気づいた時にちゃちゃっととかしています。本格的にブラッシングをしようと思うと面倒くさいので。(^^;
冬は毛があまり抜けないので、ついついブラッシングを忘れしまいます。
2008/12/09(火) 11:43:30 | URL | ボブ #SAu5W79E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック