『てんかん』は忘れた頃にやって来る ~我が家の猫、ポチャの日常~
春一番
2009年02月14日 (土) | 編集 |
昨日、春一番が吹きました。
夜になっても風は止まず、その上雨まで降ってきて台風のようでした。

夜寝る頃になると、ポチャは風の音が気になるのか何だか落ち着かない様子で、
不安そうに鳴きながらウロウロしていました。

台風や低気圧が近づくなどの気圧の変化で、てんかんの発作が起きやすいそうです。
ポチャの頭の中も不安定になっているのかな?
落ち着くように優しく撫でてあげました。


090213-1.jpg
「外で何か音がするよー!」


090213-2.jpg
「ねぇ、外が変だよ!」


090213-3.jpg
「変だよ、変だよ。何か変だよー!」


090213-4.jpg
あまりに外を気にするので、戸を開けてあげました。
じっと外を見つめるポチャ。
どう?何か見える?


090213-5.jpg
「すごい風が吹いてるよぉ!」


この後、やっと落ち着きました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック