『てんかん』は忘れた頃にやって来る ~我が家の猫、ポチャの日常~
2回も
2009年10月05日 (月) | 編集 |
午前0時頃、ポチャが発作を起こしました。
カゴの中で寝ていたのですが、急に起きて来てドタンバタンと転がり始めました。
様子を見に近づくと、上手く動けないポチャは壁にぶつかりながら廊下を走って行ってしまいました。

後を追って行くと、ポチャが部屋で立ち尽くしていました。
発作が治まったのかと思いましたが、そうではありませんでした。
体をゆらゆらと揺らし、頭をゆっくりと左右に振っています。
初めて見る症状・・・。
下手に手を出すとまた走って逃げて危ないので、少し離れて見守りました。

しばらくするとゆらゆらの症状も治まり、部屋の隅でうずくまりました。
ようやく発作が治まったようです。



そして・・・



午前9時40分頃、今日2回目の発作が起きました。
後ろ足がキュッと縮まり、仰向けでジタバタと動いています。
この時の発作はすぐに治まりました。



ポチャはいつも押し入れの上段でお昼寝するので、
いつでも入れるように押し入れの戸を少し開けてあります。
だけど今日は発作が2回も起きているし、
お昼寝中にまた発作が起きて上段から落ちたら危険なので、
押し入れでのお昼寝は禁止!ということで戸を閉めました。



091005-1.jpg
今日はベッドでお昼寝♪


091005-2.jpg
発作で疲れちゃったかな?
グッスリです。(^^)


091005-3.jpg

発作は起きていますが、普段のポチャはとても元気です~!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック