『てんかん』は忘れた頃にやって来る ~我が家の猫、ポチャの日常~
大きな音
2010年06月28日 (月) | 編集 |
夕方、パソコンをしているとゴロゴロと雷の音が聞こえてきました。
パソコンを消さないと・・・そう思ったとたんピカッと光り、
次の瞬間

ガラガラドッシャーン!

雷の物凄い音が響きました。
突然の大きな音にポチャはびっくり。
廊下を走って逃げて行きました。(笑)

そして、こちらの様子をうかがっています。
100628-1.jpg
「今の音は何?」

雷で逃げるポチャを見たのは初めてです。

___________________________________


それから夜にも大きな音がしました。(雷ほどではありませんが)

歯を磨いていた時のこと、廊下からドタンバタンと物凄い音が聞こえてきました。
ポチャがてんかんの発作を起こしたのです。(午後9時45分頃)
急いで口をすすぎ見に行ったのですが、その時にはもう発作は治まっていました。
様子を見た夫の話によると、
後ろ足が動かないのに歩こうとして壁にぶつかっていたそうです。

その後ポチャは横になっていましたが、目はまんまるで緊張したままでした。
発作にびっくりしたのでしょうね。


100628-2.jpg
「今日は2回もびっくりして疲れちゃったので、もう寝ます。」


100628-3.jpg
「おやすみなさい・・・」

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック