『てんかん』は忘れた頃にやって来る ~我が家の猫、ポチャの日常~
ひっくりかえる
2010年07月05日 (月) | 編集 |
ポチャがてんかんの発作を起こしました。
午前9時35分頃のことです。


ベランダで植木の手入れをしていると、ポチャの鳴き声が聞こえました。
部屋を覗くと、ポチャがこちらを見てまた「ニャ~ン」と甘えた声で鳴きました。
「おねえちゃん、どこ?」「あっ、そんな所にいたの♪」と言っているみたい。(^^)
作業を終えて部屋に戻った直後に発作が起きました。

仰向けにひっくり返ったポチャ。
痙攣して自由のきかない後ろ足に、
前足をふんばって必死に耐えながらジタバタともがいていました。

軽い発作ではありますが、最近の中では大きい方かな。

すぐに普通に歩き始めるくらい元気でしたが、
私としては心配で『少し休んだら?』と言いたいです~。(^^;


100705-1.jpg


100705-2.jpg


100705-3.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック