『てんかん』は忘れた頃にやって来る ~我が家の猫、ポチャの日常~
2年前の夏
2010年08月25日 (水) | 編集 |
ポチャが「てんかん」と診断され、投薬を開始してから2年がたちました。

2年前の8月には発作が5回もありました。
てんかんかもしれないということで大学病院で検査を受けることになったのでした。
(その時の様子は⇒コチラ

あの時、ポチャを全身麻酔にかけMRI検査をするということに恐怖を感じていた私。
ちょうどこの年の1月にちゃげを亡くしたばかりで『死』に対して怯えていて、
麻酔のせいで死んでしまうかもと不安でしかたがなかったのです。
結局MRIはやらずに済みましたけど、どちらにせよポチャにとっては相当なストレスだったと思います。
あの時はよくがんばった!エラいぞ!(^^)

今では発作も月に2回ほどで、症状も軽くなりました。
このまま発作がなくなればいいな~と思っています。


10825-1.jpg


100825-2.jpg
これからもずっと可愛い寝顔を見たいから、
てんかんに負けずに元気でいて欲しいです。

コメント
この記事へのコメント
ポチャくん、てんかん治療をして2年になるんですね。
できれば元気がいいけど、一病息災でもいいじゃないですか。
病気を持っていると定期的に病院に行くから、万一のときでも早く見つかりやすいですよね。
康平(犬だけど)は甲状腺機能低下症でお薬を飲んでもう7年近くたちます。
それじゃなくても弱い子だったので、10歳までもてばいいかな・・・・・?なんて思っていたのに、もう15歳半です。
ポチャくんも一病息災で長生きしてくださいね♪
がんばれ~!!
2010/08/26(木) 11:19:29 | URL | さくら #7ScjOPVQ[ 編集]
さくらさんへ
さくらさん、こんにちは。
はい、早いもので2年がたちました。
康平くんは7年もお薬を飲んでいるのですね。
一病息災。その通りですね!
ポチャも定期的に血液検査をしているので、どこか悪かったらすぐにみつかると思います。
検査やお薬にお金がかかってたいへんだけど、
元気でいてくれさえすれば、それでヨシ!ですね。(^^)
応援ありがとうございます♪
2010/08/26(木) 14:50:23 | URL | ボブ #SAu5W79E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック