『てんかん』は忘れた頃にやって来る ~我が家の猫、ポチャの日常~
にゃんぱらり~
2010年10月04日 (月) | 編集 |
押し入れからポチャが降って来ました・・・。

それは夜9時50分頃のことです。
いつものようにポチャは押し入れで寝ていました。

急に押し入れの戸がガタガタと揺れたので、
ポチャが起きたのかなと思ったのですが、それにしては大きな音。
すると今度はドタッという物が落ちるような音がしました。

急いで見に行くと、夫がポチャを抱いていました。
いったい何が起きたの?

目撃者である夫の話によると、
ポチャが転がるように押し入れから落ちて来たというのです。

てんかんの発作を起こしたポチャが、
後ろ足がおかしくなって動けずに転がり落ちたのかもしれません。

高い所から落ちる時、猫はにゃんぱらり~と上手に着地しますが、
ポチャはそれが出来ずに横から落ちてしまいました。
怪我をしていないか身体を入念にチェック!

101004-3.jpg
大丈夫みたいです。(^^)





↓夕方のポチャ
101004-1.jpg


101004-2.jpg
箱にもぐって遊んでいました。(^^)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック