『てんかん』は忘れた頃にやって来る ~我が家の猫、ポチャの日常~
謎のヨッパライ
2012年11月30日 (金) | 編集 |
ポチャが廊下でゴロンと横になっていました。
夏にはよくありますが、寒い時には珍しいことです。

ところが横になっていたかと思ったら、
ムクッと起きて床のニオイをしきりに嗅ぎ始めました。
そしてまたゴロン。
床にはポチャのヨダレが・・・。
まるでマタタビに酔っているかのようです。

見たところ床には何もないのですが、
しばらくクンクン、ゴロ〜ンをくり返していました。

マタタビでもここまで酔ったようにならないのに、
それ以上に魅力のあるニオイとはいったい何なのでしょう?

とても不思議なポチャでした。

121130.jpg


<今月のポチャ>
てんかんの発作  0回
悪魔になった回数 3回 (「悪魔」とは→『飼い猫に噛まれる』

今月の私、傷だらけ。(泣)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック