『てんかん』は忘れた頃にやって来る ~我が家の猫、ポチャの日常~
薬を減らしてみる
2013年09月17日 (火) | 編集 |
今日はワクチン接種のため、ポチャと病院へ行ってきました。

本日の体重、7.2kg。
体調に異常なしということで無事にワクチン接種が終了しました。

そして、てんかんの薬「フェノバール」について先生に相談しました。
ポチャのてんかんの発作は昨年の2月から1年半ありません。
そこで薬の量を減らすことが可能か聞いてみました。
やはり急に減らすのはよくないので、少し減らしてみて、
1ヶ月後に薬の血中濃度をはかり、一定量に達していればOKということでした。
もちろん、その間に発作が起きてしまったら減らすことはできません。

薬の量が少ない方が体への負担も少ないと思うので、
試しに減らしてみることにしました。

1日1回、フェノバール2分の1錠だったのを、3分の1錠に変更です。

130917.jpg
ポチャ、来月は血液検査だよ〜。

それまでどうか発作が起きませんように・・・。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック