『てんかん』は忘れた頃にやって来る ~我が家の猫、ポチャの日常~
てんかんについてお勉強
2016年10月05日 (水) | 編集 |
先日、週刊誌を買いました。

161005.jpg
週刊東洋経済

普段なら手にとって見ることはない経済の雑誌ですが、
今回の特集記事は『みんなペットに悩んでる』。
ペットの医療、老後や死、流通の問題など興味深い内容でした。

中でも特に気になったのは『問題行動』という記事。
てんかんが犬の問題行動の原因となっている可能性があるというのです。
痙攣を起こすてんかんは全体の半分で、
残る半分は感覚の異常などとして出現しているそうです。
(※問題行動=てんかんではありません。)

異常行動として、
攻撃行動、尾追い・尾かじり、過剰咆哮、パニック・おびえ、自慰行動
があげられていましたが、ポチャにもいくつか当てはまります。
考えすぎと言われればそうかもしれませんが、
もしかしたら脳に異常波が出ていたのかも。

これは犬の研究結果なので猫に当てはまるかわかりませんが、
てんかんにはこんなこともあるんだなと勉強になりました。

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
犬と猫では違うことも有ると思うんですけど
当てはまることも多いかも知れませんね。
金ちゃんがグルーミングで毛を毟るのも
一つの症状なのかもと思ったりします。
今でもまだ毟るんですけど、以前よりは少しましになったかも知れないと
思ったりしてるんですけど、あまりにも微妙なので判りません(笑)
2016/10/06(木) 12:19:10 | URL | 茶太ママ #ikpj/glo[ 編集]
茶太ママさんへ
茶太ママさん、こんにちは。
「てんかんの可能性が高いのは、何のきっかけもなく始まる問題行動。寝ていたのに急に起きて変な行動を取る、ある歳を境に急に行動が変わるといったもの」だそうです。
全部が全部てんかんが原因ではないので、判断が難しいですね。
そういうこともあるんだと知識として知っておくだけでいいと思います。

ポチャも突然狂ったように噛んでくるとか、疑わしい行動があるんですよ〜。
だけど発作を起こすよりはいいかなと思ったりします。
発作は辛そうですからね。(^^;
2016/10/07(金) 15:23:16 | URL | ボブ #SAu5W79E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック