『てんかん』は忘れた頃にやって来る ~我が家の猫、ポチャの日常~
健康診断
2015年02月19日 (木) | 編集 |
今日はポチャの健康診断をしました。

2月はキャンペーンで健康診断を安く受けられるということなので、
この機会にお願いすることにしました。
ついでにてんかんの薬の血中濃度も調べてもらいます。


150219-1.jpg
気持ちよさそうに寝ているところゴメンね〜。お出かけしますよ〜。


前日に取ったおしっこを持って、ポチャと一緒に病院へ。

「ではお預かりして、終わったらお迎えに来てもらっていいですか?」
えっ、すぐに終わるんじゃないんだ!
目をまるくしてビビるポチャを置いて、一時帰宅しました。
ただの健診なのに「大丈夫かなぁ。」と心配する親バカな私。(^^;
ポチャのいない家は寂しく感じました。

1時間ほどたって病院から「終わりました。」と電話がありました。
な〜んだ、1時間くらいなら待合室で待ってもよかったのに。

「とても良い子でしたよ♪」と先生に褒められました。
良い子というか、ビビって固まっていただけなんでしょうね。(笑)

検査結果は1週間後です。


150219-2.jpg
家に帰ってきたポチャ。


150219-3.jpg
何だかほんのりいい匂いがします♪

体を拭いてもらったのかな。(^^)

さらば思い出の診察券
2014年11月12日 (水) | 編集 |
かかりつけの動物病院が10月いっぱいで閉鎖してしまったので、
同じ系列の別の病院へ行くことになりました。
(病院閉鎖の記事はこちら→『病院からのハガキ』

今日、お薬を貰いに初めてその病院へ行ってきました。

明るく清潔感のある大きな病院。
若い女性の獣医さんでした。

ポチャの病気をどう説明しようか悩んでいたのですが、
「○○病院で診てもらっていたのですが」と言うと、
「ではカルテを見てきますね。」と先生。
カルテはこちらの病院へちゃんと移動されていたのですね〜。
ポチャのことをわかってくれているようで一安心♪
すぐにお薬をもらうことができました。

それから診察券が新しくなりました。
古い診察券は私にとって11年間のいろいろな思い出が詰まった物だったのにな・・・。
このさい病気の思い出はポイッと捨てちゃいましょう!
ついでにポチャの病気もポイッと捨てて元気になってもらいましょう!(^^)


141112-1.jpg


141112-2.jpg


今までの病院より少し遠くなってしまったので、
ポチャが健康で病院へ行く回数が少ないとありがたい。

ワクチンと血液検査
2014年09月12日 (金) | 編集 |
今日はワクチン接種のため、ポチャを病院へ連れて行きました。

それから年一回の血液検査もお願いしました。
フェノバール(てんかんの薬)の血中濃度と、
そのほか体に異常がないかを調べてもらいます。
今日は採血だけで結果は来週です。


140912-1.jpg


病院からの帰り、マンションの階段で管理人さんに会いました。
「大きい!大きいですね!」
管理人さん、キャリーに入っているポチャを見てかなりびっくりしていました。(笑)


140912-2.jpg
「ボクってそんなに大きい?」


140912-3.jpg
「大きいの?」

私は見慣れているので、そんなに大きいと感じないけど。
ポチャは体格がいい上にぽっちゃりさんだから、とても大きく見えるんですよね〜。

ちなみに今日の病院での体重測定では、7.45kgでした。

あ、やっぱり大きいです。(^^;

かまってちゃん
2014年08月31日 (日) | 編集 |
昨日はポチャと動物病院へ行ってきました。

先週、腫れたニキビを絞ったので、
その後の傷口をチェックしてもらうためです。

傷口は化膿することなくよくなっているし、
他のニキビも少なくなっているので、
「きれいですね!」と先生。(^^)

そして、もらった化膿止めは吐いてしまうので飲ませていないことを言うと、
無理に飲ませる必要はないので、このまま消毒液で拭くのを続けてください、
とのことでした。


病院から帰ってから、昨日の日中はまったくお昼寝しなかったポチャ。
ニャーニャー、アオーンアオーンと鳴いてばかり。

140831-1.jpg
「ねぇねぇ、おねえちゃ〜ん。」


140831-2.jpg
「おねえちゃんってば〜。」


140831-3.jpg
「エヘヘ♪」

かまってあげないと鳴き続けるので、何も出来ずに困ってしまいました。



<今月のポチャ>
てんかんの発作 なし
嘔吐      6回

今月は薬のせいで嘔吐の回数が多くなってしましました。

腫れたニキビ
2014年08月23日 (土) | 編集 |
なかなか治らないポチャの顎のニキビ。
とうとうおできのように腫れてしまいました。

急遽、動物病院へ。

診察の前に量った体重は、7.4kg。
あいかわらず大きいです。(^^;

腫れたニキビを見るなり、いきなりギューギューと絞り始めた先生。
「あっ、出ましたね。」
中に溜まっていた膿とニキビの芯のようなものが出たようです。
患部を消毒し、化膿止めの注射をしました。


140823-1.jpg
「消毒液と化膿止めの飲み薬を出しますので、来週また診せに来てくださいね。」


本日、無事に終了。
たいしたことなくてよかったです♪


140823-2.jpg
帰宅してさっそくゴハン。
赤くなって痛々しい傷です。


腫れたおできをギューギューされるのは、とても痛いですよね。
私も小学生の頃、お腹に出来たおできを母にギューギュー絞られたことがありました。
その時は痛くて大泣きしましたよ。
でもポチャはおとなしくじっとしていた、エラいな〜。


140823-3.jpg

消毒液はニキビ全体に塗っていいということなので、
これでニキビが治るといいね。(^^)